ダイエットするなら有酸素運動?筋トレ?どっちがいいの?

2019年6月15日

体重や脂肪を落としたいと悩んでる方がたくさんいると思います。

ダイエットする時、有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)どちらがいいのかについて話していきます。

まず、「有酸素運動」と「無酸素運動」について。

有酸素運動とは・・・ウォーキングやランニングなど長時間継続して行う運動。

無酸素運動とは・・・短い時間に大きな発揮する強度の高い運動。俗に言う筋トレです。

では、結局どちらの方が効果的なのか?

有酸素運動の場合

有酸素運動時は脂肪を燃焼させることができ、汗をかき体から水分が抜けます。なので「数日で1キロ痩せたい!」など目先のちょっとした減量には断然こちらがおすすめです。

継続して〇kg痩せるといった長期的な期待を望むこともできますが、やり方を間違えると効果が出なかったり、筋肉を落としてしまったりする場合もあるのできっちり知識を身につけてやりましょう。

無酸素運動(筋トレ)の場合

筋トレでは皆さんご存知、筋肉をつけることができます。筋肉がつけば基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がるということは1日の消費カロリーが増え、太りにくい体になるということです。ただ、今ついている脂肪を落とすには食事制限が必要になってきます。短期間な効果の期待はできませんが、長期的に見れば痩せつつ太りにくい体を作ることが可能になります。

結論

以上のことを踏まえて個人的なおすすめ順にすると、

最強・・・無酸素運動(筋トレ)+有酸素運動

長期的に見るorどちらかを選ぶなら・・・無酸素運動(筋トレ)

短期的に見るorちょっとした減量なら・・・有酸素運動

となります。

そして結局どちらでダイエットするにしても食事制限は付いてきます。

ですが極端にではなくまずは 摂取カロリー<消費カロリーを心掛けましょう。

最後に

長期的な筋トレと食事制限で脂肪を落とし基礎代謝を上げてしまえば、食事制限はあまり気にしなくて済むようになると思います。そうすれば好きなものも食べれるようになり最高ですね。

ただ運動の継続は必須です。運動をやめてしまえば段々と元の体に戻ってきてしまいますし、短期間のダイエットの場合リバウンドすることもありえます。なので目標を達成しても適度に運動は続けましょう。あとは運動に関しても食事制限に関しても無理だけは絶対にしないこと。体調を崩してしまう原因になりますので。

無理なく長期的に続けていけることが理想です!