アニメCLANNAD面白い?面白くない?素直な感想!

2019年6月25日

「CLANNADは人生」という名言が生まれるほど、感動する神アニメとして多くのファンを持つCLANNAD。

アニメ好きな私が本当にそんなに面白いのか気になって全話観てみました。

これから観るか迷ってる方のために先に率直な感想を言い、その後なぜそう思ったのか軽くネタバレを混ぜながら話していきます。

率直な感想

・面白いか、面白くないか

一期はつまらない、二期は普通。総合的に言えばつまらないです。

・感動するか、しないか

二期の後半にだけウルっとくる場面はありましたが、それ以外はしませんでした。

絵に抵抗がある人多いと思いますがこれは慣れるので問題無いです。

では、次からCLANNADについての説明とこの感想になったわけを話していきます。

CLANNADとは?

泣きゲーで有名なkeyの3作目の作品。原作はゲームでそれをアニメ化したものです。テーマは「絆」「家族」。

アニメは1期全22話、2期全22話、計44話で構成されています。

ある街を舞台にして起こる、高校生の主人公「岡崎朋也」を中心に彼と出会う人達との出来事と成長の物語。

率直な感想に至った理由(ネタバレあり)

一期

主人公と他キャラとの馴れ初めや交流が描かれており、最後にヒロインと付き合うことになるストーリー。

その内容が、はっきり言って茶番アンド茶番・・・本当に昔のゲームのノリって感じです。

幽霊登場→姉の結婚を祝ってもらうために星型の彫刻を生徒全員に渡り歩く(この時点で意味がわからない)→ハッピーエンド?の茶番

ヒロインの夢である演劇部再建を目指す→バスケやテニスの試合をする(この時点で意味がわからない)→再建成功の茶番

不良設定の主人公は全然不良じゃないですし(不真面目というだけ)、ヒロインは誰に対しても永遠に不自然な敬語使ってますし。(よくある生徒会長キャラとかではなく、まだあまり仲良くないような敬語)

などなど、本当になんでこんなのが名作と言われてるんだと思うレベルでした。

一期見てしまったので期待を込めて二期も見ることに。

二期

一期と比べると茶番はほぼ皆無となり、内容も可もなく不可もなくって感じで普通に見進めることができました。

前半は主人公とヒロインが付き合い始めてからの日常や、友達との絆を再確認したり就職したりなど順調に進んでいきます。

そして後半はヒロインが妊娠し出産するのですが体が弱いこともあって亡くなってしまいます。主人公は落ち込んでヒロインの実家に娘を預けたまま5年別居。ヒロイン父母の計らいで娘と2人で旅行。

旅先で色々あり、嫌いだった主人公の父親の過去や気持ちを知る→娘と一緒に暮らして行くことを決める。ここはすごく感動しました。ウルっときます。

それからしばらくして娘も体が弱く冬の寒い日に亡くなってしまいます。

ところがどっこい最終話で奇跡が起こってヒロインと娘が復活してハッピーエンドで終わるという茶番で終了。感動が台無しにされた気分になりましたとさ・・・

あらすじと感想はだいたいこんな感じです。

最後に

高校での恋愛、交友関係→就職→妊娠出産→子育て

確かにファンからしたら「CLANNADは人生」と称されるでしょう。これは納得しました。

また、合う人合わない人結構別れるみたいです。私にはちょっと合わなかったです。

あくまでも個人的な意見なので気になってる方は見てみてください。

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

dアニメストアは登録初月無料なので登録した事がない方は是非。