ザガーロ等の成分デュタステリドの効果と副作用|効果を実感するまでの期間

AGA治療薬でフィナステリドと並ぶ代表的な成分デュタステリド。

今回は「デュタステリドそのものの効果と副作用」について説明していきます。
フィナステリドと同様に抜け毛を抑える薬ですが、フィナステリドよりも高い効果があると実証されている成分です。

デュタステリドの効果

まず、AGA(男性型脱毛症)の原因は、体内の男性ホルモン(テストステロン)還元酵素(5-α リダクターゼ)が結び付き、抜け毛を促す脱毛ホルモン(ジヒドロテストロン)に変わってしまうからです。
デュタステリドやフィナステリドは、この脱毛ホルモンを生み出すテストステロンと5-α リダクターゼの結合をブロックする効果があります。

還元酵素にはI型とII型の2種類がありますが、デュタステリドは両方にに対して効果を発揮します。※フィナステリドはII型のみ。
I型還元酵素・・・側頭部や後頭部に多く存在
II型還元酵素・・・前頭部や頭頂部に多く存在

なのでデュタステリドは頭髪全体の薄毛進行を妨げる成分となります。ここがフィナステリドと大きく異なる部分であると言えます。

デュタステリド単体でも効果はある

抜け毛を抑えることによって、成長しきる前にどんどん抜けていくはずだった髪の毛達が根強く残ります。その抜けずに済んだ髪の毛達が成長していき、髪のボリュームが回復していくので増毛効果を実感することができます。

ただ、発毛効果は無いので既に生えてこなくなった箇所には効果は期待できません。なのでクリニック等では合わせてミノキシジル(発毛効果のある薬)が処方されるんですね。

効果を実感するまで

早い人なら服用してから3ヶ月〜、平均で6ヶ月〜で効果を実感することができます。なので最低6ヶ月は服用しましょう。

副作用

フィナステリドの副作用に似ていて、主に言われているのが
性欲減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少、肝機能障害、倦怠感、食欲不振、腹痛です。

1%以下と非常に確率は低いですが、乳房が大きくなってしまう乳房腫大や乳頭痛もあります。

注意点

女性は服用できません。また、皮膚からも成分が吸収されてしまうため触れることも禁止されています。
もし妊婦や妊娠してる可能性がある女性が服用したり触れたりしてしまうと、ホルモンに作用するため男児の場合は生殖器奇形などのおそれがあります。

成人男性のみ服用可能と考えておきましょう。

最後に

服用する場合は医師の診断を受けた上で用法用量を守って正しく服用しましょう。

フィナステリドと似ているようで異なるデュタステリド。
その違いを明確に比較した記事はこちら↓