AGA治療費が高い?|治療費を安く済ませる方法はあります

病院やクリニックでAGAを治療している方はわかると思いますが、意外と治療費って高いですよね。AGA治療は開始後ずっと継続していかなければならないので、トータルで計算するとえらい金額になってしまいます。

ですが、毎月の費用を安くする方法はあります

それは個人輸入代行を利用する方法です。

簡単に言うと、海外の薬を個人輸入代行業者に輸入してもらうというやり方です。

個人輸入代行を初めて利用する時「それって信用してしていいの?」「不安だな」って思うかもしれませんが、実はかなり一般的になっていて、知名度のある大手なら安心して取り引きできる時代です。

実際に私が利用して安全だと確信しているところを紹介しますと

オオサカ堂

くすりぴあ

この2つです。検索すると上位に表示されるので検索してみてください。特にオオサカ堂は個人輸入の老舗で1番信用し利用できます。

では、今回はオオサカ堂を例にして実際にどれくらい費用を抑えることができるのか比較してみましょう。

病院やクリニックの場合(1ヵ月分)

※場所によって価格は前後するので目安として参考にしてください。

プロペシア・・・8000円前後

フィナステリド錠(プロペシアジェネリック)・・・4000円前後

ザガーロ・・・11000円前後

アボルブ(ザガーロジェネリック)・・・8000円前後

ミノキシジル内服薬・・・3000円〜

オオサカ堂の場合

※いずれも現在の最安値の物

プロペシア・・・4286円〜

プロペシアジェネリック・・・1901円〜

ザガーロ・・・純正品無し

ザガーロジェネリック・・・1998円〜

ミノキシジル内服薬(100錠三ヵ月分)・・・2221円〜

ミノキシジルと同様にプロペシアジェネリック等も100錠まとめ買いの場合はさらにお得なものがあります。

パッと見ただけで全然違いますね。

仮に一般的な治療法のプロペシア+ミノキシジルで3ヶ月分として考えると

クリニック・・・薬代約33000円+診察代

オオサカ堂・・・薬代約15000円、その他費用無し

三ヶ月で差額20000円超えます。治療を1年2年と続けていくとさらに大きくなっていきます。

AGA治療を続ける上で費用を抑えたい人は断然個人輸入代行をオススメします。

ですがクリニックと比べると価格のメリットだけではなくデメリットもあるんです。

メリットとデメリット

クリニックの場合は診察があり本格的なところだと採血等もするので自分の身体に合った薬の処方、副作用による身体に変化が起こった場合の対処など、不安は少ないです。分からない事があれば先生に聞くことができますし安心できます。

逆に個人輸入代行はもちろん診察なんてものはありません。自分で分からない事はインターネットで調べるしかないですし、診察も無く海外の薬を使用する不安もあります。何が起こっても自己責任なんです。

最後に

いかがでしたでしょうか。個人輸入代行は価格を大幅に抑えることもできますが不安が残るのも事実です。もしお金に余裕があるならクリニックでの治療を続けることをオススメします。

個人輸入代行を利用する場合は、メリットとデメリットを踏まえてよく考えてからにしましょう。