騙されるな!|シャンプーを変えるだけで髪は生える?|シャンプーと薄毛の関係

こんにちは。

現在、シャンプーにはたくさんの種類がありますよね。

インターネット上の広告などで「髪が生える」や「髪が増える」などと謳い文句をつけたシャンプーの宣伝を見たことありませんか?

実はあれ嘘ですよ

厳密に言えば、頭皮環境が悪くて抜け毛が多いって人にはシャンプーを変える事によって効果を実感することができるかもしれません。しかし既に薄毛(AGA)が進行している人にはシャンプーを変えるだけでは何も効果は生まれません。薄毛を治すには残念ながら病院やクリニックで治療を受ける個人で治療薬を購入して対策していくしかありません。

そのことに関して描いてある記事はこちら↓

今回ここの記事ではシャンプーと薄毛の関係について話していきます。

シャンプーの役割

そもそもシャンプーの役割とは、頭皮や髪の汚れを落としたり保湿成分で保湿したりですよね。

一言で言ってしまえば、頭皮環境を整えるためにシャンプーをするんです。

頭皮環境が悪い状態が続くと髪や頭皮にストレスが溜まってしまい抜け毛が多くなってしまったり、最悪AGA発症のトリガー(きっかけ)になってしまう可能性もあります。

日々のシャンプーが頭皮環境を整え健康的な頭髪に繋がるのです。

シャンプーで髪が増えない理由

先程説明したとおり、結局のところ頭皮環境を整えるだけなので髪は生えません。既にAGAが進行している方は変な広告などに引っかからないように注意しましょう。AGAを治すには治療しかありません

また、髪の成長などに必要な有効成分が入っているシャンプーを使ったとしても、頭皮や髪は成分を吸収しにくい(奥まで浸透しない)ため、あまり意味がありません。ネットでよく目にする数千円もするシャンプーでなくても、近くのドラッグストアに売っているシャンプーでも十分なのです。

とは言っても、シャンプーはなんでも良いわけではありません。直接髪を生やす効果は無くとも、頭皮環境を整えることはとても大事です。ちゃんと自分の体質に合う物かなど、シャンプー選びには慎重になりましょう。

シャンプーの選び方

まずはシリコンタイプノンシリコンタイプかです。シリコンが入っているシャンプーは、髪をコーティングしてくれるので摩擦やダメージから守ったりサラサラ感を出したりなど良い事もありますが、逆にそのシリコンが毛穴に詰まってしまったりなどデメリットがあります。薄毛が気になる方や予防したい方は迷わずノンシリコンタイプのシャンプーを使いましょう。

次に自分の体質に合った物を選びましょう。脂性肌や乾燥肌など人によって違いますが、それと同様にシャンプーにもそれぞれの体質の方に合わせて作られているものがたくさんあります。自分の体質を知る事も重要なのです。

そして最後は使用感。洗いあがりがさっぱりして気持ちが良い髪の調子が良いなど、実際に使用してみて自分が満足できるものが良いでしょう。そうすれば髪のストレスと同時に心のストレスも多少は解消できると思いませんか?あくまでも個人的な意見ですが、この使用感もシャンプー選びに欠かせないとても重要なポイントだと思っています。

まとめ

シャンプーを変えたところで、髪は生えてきません。あくまでシャンプーは頭皮環境を整えるための物です。

シャンプー選びの際は、ノンシリコンタイプで自分の体質に合う物を探し、実際に使ってみて使用感が良いと思える物を選びましょう。